手足が冷たい末端冷え性、お腹背中が冷たい隠れ冷え性、どちらも放置しないで!!
冷えは万病の元って本当なんです
えん鍼灸治療院
冷え性には はり・きゅう がお勧めです サンプル

万年冷え性は鍼灸で体質改善しましょう

冷え性の定義は、西洋医学的には確立しておらず、手足が冷える、お腹や腰が冷えるなどの症状は、治療する病気ではありません。

しかし、巷では身体が冷えると免疫力が下がるとか、冷え性は不妊の原因とか、体温が上がればガンにならない、・・・など、いろいろな事が言われています。

 

では東洋医学的にはどうでしょう?

冷えは「寒邪(かんじゃ)」と言われ、身体に悪影響を及ぼすものとして認識されており、冷えを取ったり熱を入れたりする治療を行います。

 

正常な体温は36.5~37度といわれていますが、あなたはどうですか?

35度台という方も少なくないのではないでしょうか?

体温だけでなく、手足が冷える、腰が冷える、ひざが冷える、・・・など、冷えを感じている方は、それを改善することが必要です。

 

お風呂に入っても、運動しても、食事を気を付けても、その他もろもろ冷え性対策とされているものは試したけど、イマイチ改善しない・・・

という方、鍼灸でぽかぽかボディになりませんか?

外から温かさを入れ、内から温かさを引き出す
Check!
なぜ鍼灸で冷え性改善?
冷え性改善のためには身体を温める下地作りが必要です
Point
1

お灸は身体の芯まで熱を届けてくれます

お灸は、見てそのまま、身体に乗せたもぐさに火をつけて、ツボを温める手法です。

その熱は、皮膚表面は赤くなるもしくは変化が無いくらいですが、皮膚の奥、筋肉や内臓まで届いて身体を芯から温めてくれます。

 

なぜ、やけどにならずに奥まで温めてくれるのでしょうか?

 

それは、もぐさの力です。

もぐさというのは、ヨモギを乾燥させてほぐし、硬い葉脈などを取り除いたものです。

ヨモギの葉には「チネオール」という香りの成分が含まれており、もぐさに加工して燃やすことで、その成分が働き、身体の深層まで温かさを届けてくれるのです。

Point
2

鍼の刺激により、血流アップ

鍼を刺すと、そこに修復するための血液や白血球などが集まってきます。

集まるということは、血管の内腔が広がっているということで、広くなった血管にはたくさんの血液が通ることができます。

血液がたくさん通れば、心臓に帰る血液が増えます。

心臓には、流れ込む血液の量が増えれば送り出す血液の量も増えるという仕組みがあります。

そして、循環する血液が増えれば、運ばれる酸素の量が増え、酸素がエネルギー産生の助けをし、体温が上がってきます。

Point
3

緊張を解きほぐす経絡治療

心地よい鍼刺激は自律神経の働きを正常にすると言われており、緊張して収縮していた血管が正常に働くことを促してくれます。

 

特に、経絡(けいらく)治療は局所だけを治療するのではなく、身体全体のバランスを整えることも重視しています。

 

冷え性の原因は、いくつかあり、どのアプローチが良いかは人それぞれです。

何が原因で冷え性になっているかを探り、その原因となっている経絡に沿った経穴(けいけつ)に、その人に合った施術することにより、冷えている部分に熱を送り込める身体に導きます。

お気軽にお電話でご連絡ください
0857-51-1182 0857-51-1182
10:00~13:00 16:00~19:00

えん鍼灸治療院

LINE公式アカウント

24時間いつでもメッセージを受け付けています。

ご予約だけでなく、ご質問などもお気軽にどうぞ。

※お返事が遅れることもございますので、診療日でお急ぎの場合はお電話お願いします。

Access

鳥取市の鍼灸院です。鳥取駅から車で15分。詳しいアクセス情報や地図をご用意しております

概要

店舗名 えん鍼灸治療院
住所 鳥取県鳥取市面影1丁目38-14 コーポYAHATA面影1-106号室
電話番号 0857-51-1182
営業時間 10:00~13:00 16:00~19:00
定休日 火曜日・木曜日
最寄り 鳥取駅より車で15分
駐車場1台 建物すぐ横の駐車場13番にお停めください

アクセス

鳥取市にある鍼灸院です。
鳥取駅から車で15分。駐車場1台完備。下記の詳しいアクセス情報や地図をご覧になってお越しください。

施術の流れ

  • STEP

    01

    問診(約15~30分)

    患者さまの年齢や既往歴などの基本情報

    ご来院のきっかけになった症状(主訴)の詳細(いつから?どこが?どんな風に?今の状態は?など)

    患者さまの普段の生活や体質など

    主訴以外に気になる症状は無いか?

     

    などをお伺いします。

  • STEP

    02

    検査・病態把握(5分程度)

    ベッドに移動してお着替えしていただきます。

    ※施術着は準備しておりますが、もしご持参いただく場合は、肩や背中などが出しやすく伸縮性があるものが望ましいです。

    ※お灸の灰が落ちるなどの可能性がありますので、ご持参されるお着替えは汚れても大丈夫なものでお願いします。

     

    今起きている症状の原因を探ります。

     

    ・痛みや体の動きに制限があるなどの時

    痛みが起きる(起きない)動きや可動域などを調べる検査を行い、どの部分に原因があるか探ります。

     

    ・全般(東洋医学的な所見)

    脈診、腹診などの触診で身体の表面に現れている反応(温度、湿度、反発力、むくみ、しこりなど)を確認します。

    舌診で体の中の状態を確認します。

    (舌は体内の筋肉などと同じ状態であり、体調を確認する目安として良いとされています)

  • STEP

    03

    施術(60分程度)

    当院は、経絡治療といわれる治療法で身体に現れている不調を取り除いていきます。

    経絡治療は、身体の自然治癒力を上げながら、局所の不調をやわらげることができます。

    実際には、不調が現れている部分から離れている部位に施術したり、必要に応じて局所の施術をしたりしますので、治療部位は全身に及びます。

    症状に合わせたり、患者さまから施術の感じをその都度聞きながら、鍼とお灸を組み合わせていきます。

  • STEP

    04

    美顔鍼(問診+施術20~30分)

    美顔鍼のみの場合は、お着替えは必要ありません。

    お化粧はしたままで施術可能ですが、鍼を打つ部分の消毒がありますので、少々お化粧が取れます。

    ご了承ください。

     

    基本治療と同じように問診を行い、お顔の気になるところを伺います。

    施術は、足・手・お顔に鍼を打っていきます。

    基本治療と組み合わせの場合は、同時進行して治療を進めます。

  • STEP

    05

    施術終了後

    施術が終わった後は、身体の中の巡りが活発になっているので、お茶を飲んでいただきます。

    その間、今日の施術で気が付いたことやアドバイス、次回のご予約のことなどをお話しして、お会計させていただきます。

     

    どうぞお大事になさってください。

お気軽にお電話でご連絡ください
0857-51-1182 0857-51-1182
10:00~13:00 16:00~19:00
特徴

1回1回丁寧に治療します

気になることはどんどんお伝えください

人は自然の一部です。

自然は、季節があり、天気が変化し、植物は芽が出て葉が茂り、花が咲き、そして散り、枯れていきます。

自然も人も、同じ状態は一つとありません。

ということは、刻一刻と状態が変わっているのに、毎回同じ治療で良いはずがないと私は考えます。

ですので、患者さまのその時のそのままを知りたいと思っています。

「冷え性の治療で来たから、他の事お願いしたらダメかな・・・」と思わないで、気になることがあればどんどん話してください。

たくさんありすぎたら、優先順位をつけさせてもらうこともありますが、できるだけ満足していただけるよう対応いたします。

地元鳥取市で、あなたの良き健康パートナーになれることを願っています。

Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事