ドキドキ動悸で胸苦しい時はぜひご相談ください
病院の治療との併用もおススメです
鳥取市 えん鍼灸治療院
まず病院で検査を受けて 異常がないと言われたら 鍼灸を試してみてください サンプル

ドキドキ動悸、それは心臓だけが原因じゃないかもしれません

特に激しい動きもしてないし、緊張もしていないのにドキドキ動悸がして胸苦しくなってことはありませんか?

病院で検査を受けても、何も異常は無いと言われたあなた、下記のような症状はありませんか?

 

・身体がだるくて倦怠感がある

・玉のような汗をかいたり、寝汗がひどかったりする

・少し動いただけで息切れがする

・めまい

・物忘れがひどくなった

・眠れない、夢をよく見る(特に嫌な夢)

・手足が火照る、のぼせやすい

・口がよく乾く、口内炎がよくできる

・顔が赤い

・尿の色が濃い

 

このような症状がある方は、鍼灸で改善のお手伝いが出来るかもしれません。

経絡治療で臓腑を癒し、巡りを促していきます
Check!
病気になる前にご相談ください!(もちろん診断を受けた方も!)
”ドキドキ動悸、胸苦しい、息切れ”の不安を和らげます
Point
1

夏は心臓が頑張る季節

皆さんは、「自分も自然の一部」と感じたことがありますか?

例えば、

 

は、やる気にあふれてどんどん外に出かけたくなる

は、羽目を外してしまうほどはしゃいでしまう

は、なんだか物悲しくて人恋しくなってしまう

は、じっと家にこもって寒さに耐える日々を送る

 

というような気分を少なからず感じるのではないでしょうか?

 

これは、当たり前すぎて、

「自分が自然と一部だからこんな気持ちになるんだ」

と思う方は少ないと思いますが、実は、私たち人間は自然の一部だから、自然と季節に合わせた心情になるんです。

 

そして、心臓は季節でいうと”夏”に当たります。

夏が一番心臓が頑張る季節なので、頑張りすぎてドキドキ動悸がしやすいのです。

そういうときの施術は、まず身体の冷やす力を引き出します。

そして、収まりきらなかった熱を取る手法を行い、身体の寒熱のバランスを整えていきます。

 

逆に、一番力が弱くなるのが、冬です。

冬も、ドキドキ動悸が出る場合があります。

ですので、冬は心臓の働きを助けてあげる施術を行ない、身体を温めてあげます。

Point
2

陰陽(いんよう)=寒熱(かんねつ)

陰陽論とは、文字通り、暗いものと明るいものを区別するという考えです。

暗いもの=冷やすもの

明るいもの=温めるもの

とも捉えます。

 

ドキドキ動悸を起こす臓腑は、心臓ですね。

心臓は、陰陽でいうと”陽”に当たります。

 

ということは、”陰”に当たる臓腑を調整してあげればバランスがとりやすくなるということです。

 

”陰”に当たる臓腑は”腎臓”です。

 

施術する時は、それぞれの働きがどうなっているかを、脈や舌などで確認し、ツボや施術方法を選んでいきます。

Point
3

心肺機能を高めます

心臓と肺は、解剖学的にも密接な関係ですが、

東洋医学的にも関係が深い臓器です。

 

まず、解剖学的には、肺で取り入れた酸素を血液に混ぜ、心臓に送り、それから全身に送られます。

そして、全身を回り、身体に要らない物がたくさん混ざった血液は、肺に送られ、また新しい酸素と交換されます。

二つの臓器は、それぞれの役割を持っていて、どちらが欠けても身体に酸素をいきわたらせることが出来なくなってしまいます。

 

東洋医学的には、心臓は”火”で、肺は”金”です。

これは、何を意味するのかというと、相克関係と言って、抑えあう関係になります。

具体的には、心の火が大きくなると、肺の金は溶かされる(傷つけられる)ということが起きます。

肺の金が強くなると、心の火に打ち克つことができます。

 

ですので、心臓が働きすぎて”ドキドキ動悸、胸苦しい”となると、”息切れ”がおこるのです。

そして、肺を強くしてあげると、暴れていた心臓が落ち着きを取り戻します。

お気軽にお電話でご連絡ください
0857-51-1182 0857-51-1182
10:00~13:00 16:00~19:00

えん鍼灸治療院

LINE公式アカウント

24時間いつでもメッセージを受け付けています。

ご予約だけでなく、ご質問などもお気軽にどうぞ。

※お返事が遅れることもございますので、診療日でお急ぎの場合はお電話お願いします。

施術の流れ

  • STEP

    01

    問診(約15~30分)

    患者さまの年齢や既往歴などの基本情報

    ご来院のきっかけになった症状(主訴)の詳細(いつから?どこが?どんな風に?今の状態は?など)

    患者さまの普段の生活や体質など

    主訴以外に気になる症状は無いか?

     

    などをお伺いします。

  • STEP

    02

    検査・病態把握(5分程度)

    ベッドに移動してお着替えしていただきます。

    ※施術着は準備しておりますが、もしご持参いただく場合は、肩や背中などが出しやすく伸縮性があるものが望ましいです。

    ※お灸の灰が落ちるなどの可能性がありますので、ご持参されるお着替えは汚れても大丈夫なものでお願いします。

     

    今起きている症状の原因を探ります。

     

    ・痛みや体の動きに制限があるなどの時

    痛みが起きる(起きない)動きや可動域などを調べる検査を行い、どの部分に原因があるか探ります。

     

    ・全般(東洋医学的な所見)

    脈診、腹診などの触診で身体の表面に現れている反応(温度、湿度、反発力、むくみ、しこりなど)を確認します。

    舌診で体の中の状態を確認します。

    (舌は体内の筋肉などと同じ状態であり、体調を確認する目安として良いとされています)

  • STEP

    03

    施術(60分程度)

    当院は、経絡治療といわれる治療法で身体に現れている不調を取り除いていきます。

    経絡治療は、身体の自然治癒力を上げながら、局所の不調をやわらげることができます。

    実際には、不調が現れている部分から離れている部位に施術したり、必要に応じて局所の施術をしたりしますので、治療部位は全身に及びます。

    症状に合わせたり、患者さまから施術の感じをその都度聞きながら、鍼とお灸を組み合わせていきます。

  • STEP

    04

    美顔鍼(問診+施術20~30分)

    美顔鍼のみの場合は、お着替えは必要ありません。

    お化粧はしたままで施術可能ですが、鍼を打つ部分の消毒がありますので、少々お化粧が取れます。

    ご了承ください。

     

    基本治療と同じように問診を行い、お顔の気になるところを伺います。

    施術は、足・手・お顔に鍼を打っていきます。

    基本治療と組み合わせの場合は、同時進行して治療を進めます。

  • STEP

    05

    施術終了後

    施術が終わった後は、身体の中の巡りが活発になっているので、お茶を飲んでいただきます。

    その間、今日の施術で気が付いたことやアドバイス、次回のご予約のことなどをお話しして、お会計させていただきます。

     

    どうぞお大事になさってください。

院長からのメッセージ

1回1回丁寧に治療します

気になることはどんどんお伝えください

人は自然の一部です。

自然は、季節があり、天気が変化し、植物は芽が出て葉が茂り、花が咲き、そして散り、枯れていきます。

自然も人も、同じ状態は一つとありません。

ということは、刻一刻と状態が変わっているのに、毎回同じ鍼灸治療で良いはずがないと私は考えます。

ですので、患者さまのその時のそのままを知りたいと思っています。

「動悸、息切れ、胸苦しさの治療で来たから、他の事お願いしたらダメかな・・・」と思わないで、気になることがあればどんどん話してください。

たくさんありすぎたら、優先順位をつけさせてもらうこともありますが、できるだけ満足していただけるよう対応いたします。

地元鳥取市で、あなたの良き健康パートナーになれることを願っています。

 

鳥取市 えん鍼灸治療院 中田久美子

お気軽にお電話でご連絡ください
0857-51-1182 0857-51-1182
受付時間:10:00~13:00 16:00~19:00
Access

鳥取市の鍼灸院です。鳥取駅から車で15分。詳しいアクセス情報や地図をご用意しております

概要

店舗名 えん鍼灸治療院
住所 鳥取県鳥取市面影1丁目38-14 コーポYAHATA面影1-106号室
電話番号 0857-51-1182
営業時間 10:00~13:00 16:00~19:00
定休日 火曜日・木曜日
最寄り 鳥取駅より車で15分
駐車場1台 建物すぐ横の駐車場13番にお停めください

アクセス

鳥取市にある鍼灸院です。
鳥取駅から車で15分。駐車場1台完備。下記の詳しいアクセス情報や地図をご覧になってお越しください。

えん鍼灸治療院はあらゆる身体の不調に対応します

東洋医学と西洋医学を融合させ、治療効果を高めます

当院の対応可能な症状(一部紹介)

 

~身体のいろんな部分の疲れや痛み~

肩こり・首こり・寝違え

五十肩(四十肩)

慢性腰痛・背中の張り・ぎっくり腰

膝の痛み(変形性膝関節症など)

ひじの痛み(テニス肘・野球肘など)

手や足のむくみ

 

~頭や目、顔の症状~

緊張性頭痛・片頭痛

耳鳴り・難聴

めまい(メニエール病・良性発作性頭位めまいなど)

疲れ目・かすみ目

花粉症・蓄膿症

歯の痛み・歯茎の腫れ

 

~皮膚の症状~

湿疹・かぶれ

アトピー性皮膚炎

ニキビ

 

~婦人科系の症状~

生理痛・生理不順

冷え性・のぼせ

貧血

 

~内科系の症状~

消化器系の不調

高血圧症・低血圧症

動悸

息切れ

便秘・下痢

膀胱炎

気管支炎

口内炎

 

~心や神経の症状~

イライラ

不眠

ノイローゼ

神経症

 

その他、鍼灸の適応は多岐にわたります。

身体の不調でお悩みの方、お気軽にご連絡ください。

Contact

お問い合わせ